孤軍奮闘する経営者のためのパートナー型税理士事務所

〒104-0033 東京都中央区新川1丁目3番21号 BIZ SMART茅場町4階
東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅より徒歩3分
JR京葉線「八丁堀」駅より徒歩7分

受付時間
9:00~17:00
定休日 
土曜・日曜・祝日

管理会計・コーチング契約

管理会計・コーチング契約は、会社の未来を創るためのサービスです。
既に税理士と税務会計の顧問契約を結んでおり、月次試算表・決算、節税対策はしっかりできているため、今後は未来に視線を向けた経営を強化していきたいという社長におすすめのサービスです。

良くも悪くも過去は絶対に変えることができません。
変えること創造することができるのは未来だけです。

会社の業績・資金繰り・顧客満足・従業員満足なども変えられるのはすべて未来についてだけです。
社長は理想の未来を創るために、今、経営判断をしなければなりません

その理想の未来を創るための経営判断をサポートするツールのひとつが管理会計とコーチングです。

「今考えたところで未来なんてどうなるかわからない」という意見は良く理解できます。変化がめまぐるしい現代においてはわからない要素だらけです。10年前に今の社会が想像できた方はほぼいないでしょう。

しかし、未来について考えることを止めてしまえば、風向きに任せて海を漂うだけのヨットになってしまいます。
行きたい場所があるならば目的地を地図にはっきり記し、目的地に向かって自分の意志でヨットを操縦しなければなりません。

管理会計・コーチング契約では、ご自身の意志で理想の未来を創造する社長のお手伝いをいたします。

管理会計・コーチング契約の特徴

社長の意思決定の確度を高める管理会計

財務会計(決算書など)が過去の実績を会社外部へ報告するための会計と言われるのに対し、管理会計は未来へ向けた経営判断に役立てるため会社内部へ報告する会計です。

月次試算表や決算書を眺めても次の経営の打ち手が浮かんで来ないのは、それが過去を扱う書類であり、会社外部へ報告するための書類だからです。
社長が未来を考えるため(目的)に参照する報告書(手段)としては不十分です。目的と手段が一致していません。

会社の未来を創るための戦略を考えるのであれば、それに適した書類・データが必要です。
それをご提供するのが管理会計です。

管理会計では、事業計画を数字で表し、その事業計画を達成するために継続してモニタリングすべき経営指標(営業であれば成約率、WEBマーケティングであればサイトの回遊率など)を決めます。

その後の行動を通じて得られた実績と計画を比較分析し、そのギャップを埋めるための行動を特定し、さらに実行する。

これらP(計画)D(実行)C(評価)A(改善)のサイクルを繰り返しながら確実に目標に向かって前進していきます。

未来を数字で語り、数字にもとづいた経営戦略を導き出すのが管理会計です。

社長の潜在能力を解放するコーチング

コーチングの目的は、社長の目標達成自己実現のために、対話により社長から気づきを引き出し、社長の中に潜在的に眠っている能力を最大限に発揮して、行動を起こすことができるようサポートすることです。

解決策それ自体を提供するコンサルティングとは違い、コーチングでは社長の中に眠っている解決策を引き出します

答えを「与えられる」か「自ら考える」かの違いです。

人に言われて行動するときと自ら考えて行動するときでは、どちらがモチベーションが上がるでしょうか?

会社のことを一番理解されているのは社長ご自身ではないでしょうか?

コーチングでは、社長が実現したい未来を鮮明に言語化しイメージを膨らませます。そして、対話により思考を刺激することで社長から気づきを引き出し、その気づきを目標達成のための行動へ具体化し、行動の継続を促進します。

資金繰り不安からの解放

管理会計の一環として、資金繰り計画のサポートをいたします。

現在の通帳残高だけではなく、将来の通帳残高を予測しながら経営をすることで、銀行に対して必要なときに必要なアプローチをすることができます

通帳残高が減ってから慌てて融資の相談をしても、よほどの信用力がない限りすぐに融資が実行され通帳残高が増えることはありません。

「現にお金に困ってお金の相談に来る人」と「お金に困らないためにお金の相談に来る人」では、どちらがお金を貸す相手として安心でしょうか?

資金繰り計画は、お金に困らないためのサポートです。

資金が必要になるタイミングをあらかじめ予測し、そこから逆算して行動することでスムーズに融資が実行され、会社内での資金の巡りが良くなります。

資金は業績低迷時だけではなく、黒字倒産と言われるように業績好調時にも不足します。

必要なときに必要な額の資金が銀行口座にあることで、経営を安定させ、会社成長のチャンスを確実に掴むことができます。

管理会計・コーチング契約の流れ

理想の未来の言語化(コーチング)

コーチングを活用して社長が目指す理想の未来を鮮明に言語化します。

日ごろ社長が頭の中で思い描いている言葉にしていなかった理想の未来を、細部まで鮮明に言語化していく過程で目標を達成したいというモチベーションが高まります

また、人は知らず知らずのうちに過去やお金、他人の評価に縛られ、ご自身の本来の可能性を過小評価していることが多いです。

コーチングを使った目標設定では、社長を制約から解放し、自由な発想で心から達成したいと願う目標を引き出します

 

理想の未来の数値化(管理会計)

言語化した理想の未来を経営数字に落とし込みます

数字で表すことで目標と現時点との距離を客観的にとらえることができます。それが社長の経営判断の確度を上げることに繋がります。

具体的には、事業計画を作り、その事業計画を実現するためにモニタリングすべき重要な指標(商談数・成約率など)をひとつに絞り込みます

資金や人材などの経営資源にゆとりがない中小企業経営においては、すべて100点を追い求めるとすべてが中途半端になり、何も達成できないという状況が起こります。
そのため、ターゲットは一番重要なものひとつに絞ります。

月次会計データのご提供(お客さま)

税務会計でご契約されている税理士から月次の会計データを受け取り、毎月ご提供ください。

タイムリーな行動を導き出すためにはタイムリーな情報が必要ですので、本サービスを有効に機能させるために毎月の会計情報のご提供は必須です。

戦略実行支援(PDCA)

コーチングによる対話をとおして、社長から目標と戦略に沿った行動を引き出し、その実行を促進します。

その実行の結果を試算表・決算書で確認し、事業計画(理想の未来)とのギャップを把握(予算・実績分析)します。

そして、そのギャップを埋めるための行動を考えます。ときには戦略を練り直す必要があるかもしれません。

これらにより、目標達成のためのPDCAサイクルを高速で回していきます

基本月額報酬(消費税抜き)

御社の年間売上高(消費税込み)

年商3億円以下 50,000円
年商5億円以下 70,000円
年商10億円以下 100,000円
年商10億円超 応相談

【管理会計・コーチング契約に含まれる内容】

・面談 月1回120分(コーチング60分を含む)
・事業計画書作成
・KPI設定・モニタリング
・予算・実績管理
・資金繰り予測
 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談は、フォームにて受付しております。まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒104-0033
東京都中央区新川1丁目3番21号
BIZ SMART茅場町4階

東京メトロ東西線・日比谷線
「茅場町」駅より徒歩3分

JR京葉線
「八丁堀」駅より徒歩7分

受付時間

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。
ぜひご一読ください。